Facebook ビジネスページのススメ

2020-08-21

起業ママ
Facebookのアカウント、どう活用したらいいんでしょう?
ゆうこ
個人事業主さんも多いので、横のつながりが作れますよ!
起業ママ
仕事にも使えるんですか?
ゆうこ
業種にもよりますが、使えます!でも、ちょっと注意も必要です。

起業ママさんなら活用したいSNSの一つが、Facebook。

ビジネスをしている人の登録が多いので、コーチやコンサルなど個人事業主向けのビジネスをしていたり、例えママ向けであっても、自身がお仕事をしているなど意識の高いママをターゲットにしていたりする場合は、集客ツールとしてとても使えると思います。

実際、ほぼFacebookのみで集客してる、なんて方も。

 

そんな訳で集客ツールとしても使えるFacebookですが、注意点があります。

Facebookのアカウントは、個人での登録となります。アカウントを登録すると、プロフィール(個人ページ)が作成されます。

Facebookのホームページ(https://www.facebook.com/)にアクセスした際に表示される「投稿を作成」からの投稿は、個人の投稿になります。

Facebookプロフィールは、趣味・関心、写真、動画、居住地、出身地など、自分に関する情報をシェアできる場所です。

 

この「Facebookプロフィール」で、ビジネスに関する投稿をされる方も多いのですが、実はFacebookのヘルプにはこんな記述があります。

プロフィールを使用して自分自身以外の何か(経営するビジネスなど)を表すことは、Facebook利用規約に違反します。

個人事業主の場合、自分自身がビジネスだったりするわけで、線引きも微妙かな?と思ったりするのですが、↑の文章に続けてこのように書かれています。

Facebookページに移行しない場合、アカウントに永久にアクセスできなくなる可能性があります。

実際にこうなってしまった、という話はまだ私は聞いたことがありませんが、リスクとして知っておいた方がいいとは思います。

 

対応方法として1つは、ビジネスの内容を投稿する際にも、必ず自分自身の個人的情報と絡めた形での投稿にすること。

もう1つは、推奨されている通り、Facebookビジネスページを作成して、そちらを通して投稿すること。

 

Facebookビジネスページとは?

Facebookページは、アーティスト、著名人、ビジネス、ブランド、組織、非営利団体などがファンや顧客とつながることができる場所です。Facebookでページに「いいね!」したり、ページをフォローしたりすると、ニュースフィードにそのページの最新情報が表示されるようになります。

 

ビジネスページ、作ったら作ったで(個人的感想としては)使い分けが難しかったりもするのですが、インサイトが確認できたり、広告が利用できたり、とビジネス利用に向いた機能も用意されているので、一度作ってみることをオススメします!