テーマ選びは慎重に!私の失敗談

起業ママなつみのアイコン画像起業ママなつみ

WordPressサイトを作るとき、気を付けることって何でしょう?

ゆうこのアイコン画像ゆうこ

まず最初に、テーマ選びを間違えるとつまづく原因になりますよ

起業ママなつみのアイコン画像起業ママなつみ

テーマ???

 

WordPressサイトを作る際、必須なのがテーマ選びです。

たぶん、これからWordPressサイト作ってみるぞ!という人は、本を読んだりネットで調べたりしてイチから設定されていくと思うので、テーマ選びについても大体そこに書かれていると思います。

なのでまぁ、私のような失敗をする人は少ないと思いますが、経験談として書き残しておきたいと思います。

もくじ

ワードプレスを始めたとき

使い慣れない新しい家電を購入した時って、ある程度ちゃんと説明書に目を通しますよね?

ところが、炊飯器だったり掃除機だったり、新しいのは新しいけど使い慣れた家電の場合、これまでの「なんとなく」の感覚で使って基本的な機能は使えて困らないので、 あまり説明書読まなかったりしませんか?

私の場合、ワードプレスがそれでした。

というのも、十数年前(2006~2008年頃)、ワードプレスがこんなにメジャーになる前、私はMovableType(MT)というブログ構築システムを使って自分のサイト「yumcom.net」を作っていました。

その頃は、MT全盛期。
ワードプレスの名前も聞くようになっていましたが、MT使ってるしな~とワードプレスを触ることもなく。

そしてその後、結婚・出産を経て、自分のサイトは放置(笑)

ドメインだけは残していたので、昨年改めて「yumcom.net」のサイトを作ろうとサーバを借り、ワードプレスをインストール。

レンタルサーバのサービスでインストールも簡単なので、特にググることもなく使用開始しました。

ダッシュボード画面をいろいろと触って、「テーマのインストールが必要なのか…」と、テーマ選択画面に表示されるテーマを物色。

「こんなデザインにしたい!」というのもなかったですし、テーマによって使用感・機能が変わってくるなんてことも知らずに、ただ見た目で判断(笑)

その時は海外旅行記をメインコンテンツにするつもりだったのでその雰囲気に合いそうなテーマを選択・インストールしました。

テーマも家電も中身が大事

ダッシュボードを拠点にプラグインを入れたり、ちょこちょこと外観を変更したりしていましたが、やりたいようにできないことも多く、なんとなくもやもやっとしながらも、今思っても、どうして何も調べなかったんだろう?と不思議なくらいググることもせず、「まぁこれでいいかぁ」てな感じでサイトを構築。

ま、見た目には結構イケてる(笑)サイトができました。

そんなとき、知人のワードプレスサイトを見る機会があったのですが、そんなテーマあったっけ?というようなデザインでした。

ダッシュボードのテーマで見るようなものとは明らかに雰囲気が違ったのです。

そこでふと気になって、WordPressテーマについてググってみると…驚きの世界が広がっていました(笑)

とか言うとちょっと大げさですが、ダッシュボードのテーマで出てくるものだけじゃなく、無料・有料のテーマがたくさん配布されていて、そちらを使った方がいろんな意味で良い、なんてことをその時初めて知ったのでした。

まさに家電と一緒です。

ただの電子レンジだと思っていたけど、説明書をちゃんと読んでみたら、
「こんな機能があったのか!」
「こんなことまでできるのか!」
みたいな驚きがあった…みたいな。

ちなみにこのサイトはLuxeritas、「私の旅の作り方」はCocoonを使っています。
(↑現在このサイトは有料テーマSWELLを使っています)

どちらも無料テーマですが、最初に入れていたテーマとは全然違って、欲しい機能が最初からそろっていたり、SEOのことも考えられている優秀なテーマです。

既存のテーマやプラグインとの相性でインストールにもなかなか苦労したのですが、使い始めてみると、痒い所に手が届く感じで、わからないときも配布元サイトを見ると細かく解説していただいているので、とても使いやすい!

というわけで、イケメンテーマに惑わされることなく、最初から中身で選べばよかったなぁという私の失敗談でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

起業ママのWebコンサルタント。
HP制作・LP制作・アメブロカスタマイズなど、Webを通してアナタの想いをお客様へ届けるお手伝いをします。また、ペライチやSNSの講座も開催。現在、伝えたいママと学びたいママを繋ぐ《ママ’s コネクト》を準備中。
趣味は“自分オリジナル”な海外旅行。

もくじ
閉じる