その素材画像の使い方、正しいですか?

起業初心者ゆきえ

この画像、変な文字が入ってるんですけど、このまま使うと変ですよね?

ゆうこ

変って言うか、使っちゃダメですよ!

起業初心者ゆきえ

え!ダメなんですか?!

ゆうこ

透かしが入っているのは有料素材なので、お金を払って使いましょう

もくじ

その画像、どこから取ってきてますか?

ママ起業家さんには必須とも言えるブログ。アメブロなどで更新されている方が多いかと思いますが、文字ばっかりだと読みにくいですよね。読んでもらうためには、ところどころ内容にあった画像を入れることがとても大切です。

起業初心者ゆきえ

もちろん、画像入れてますよー!

ゆうこ

じゃあその画像は、どうやって用意していますか?

Googleの画像検索を使うと、色んな画像が出てきますが、基本的に画像には著作権があります。個人のサイトやブログに掲載されているものだからって、勝手にダウンロードしてはいけません。

百歩譲って、ダウンロードしたものを個人的やり取りに使うまではいいとしても、勝手にブログに使ってはもちろんダメ!

とは言っても、どうしても勝手にダウンロードする人はいるので、ダウンロードができない仕様になっている画像があったり、勝手に使われないようにクレジットを入れている画像もあります。

じゃあ、ブログに使う画像はどうやって用意するのか?と言うと、フリー素材サイトというものがあります。

フリー素材サイトとは?

「フリー」とは「著作権フリー」という意味で、ブログやホームページ等に自由に使うことができる画像がたくさん掲載されているサイトがフリー素材サイトです。

フリー素材サイトには無料のものと有料のものがあります。無料で代表的なものは、写真ACやぱくたそ、pixabayなど。有料だとAdobe StockやShutterstock、PIXTAなどがあります。

「自由に使える」と書きましたが、何でもOKという訳ではなく、各サイトごとに利用規約があるので、そこは守る必要があります。

と書くと心配になる方もいるかもしれませんが、ダウンロードした画像をそのままブログのイメージ画像として使う分には、ほぼ問題ありません。

無料と有料の違いは?

無料サイトの場合、広告が主な収入源になるので、サイトのあちこちに広告が表示されたり、ダウンロードの際にも広告を見る必要があったりします。

有料サイトだと、1枚いくら、という形のほか、月額いくらで何枚までダウンロード可能、といったサブスク方式のサイトも多いです。

私の場合、ホームページやランディングページの制作にも使うので、iStockという有料サイトを利用していますが、ブログに使うだけなら無料サイトでも充分でしょう。

ただ、有料サイトは、お金を払うので当たり前なのですが、写真のクオリティは無料サイトより高く、検索のフィルタリングも細かい設定ができて利便性が高いので、予算が許すなら有料サイトの利用がオススメです。

無料の素材は使う人も多いので、「あ、この写真…」となることも少なくありません(笑)。

透かし入りのまま使わない!

有料サイトの場合、正規の手続きを取らずにダウンロードをした画像には、透かしが入っています。

なぜ透かし入りの画像をダウンロードできるようになっているか?と言うと、その画像でいいのか?というテストをするためです。

特にホームページ等のクリエイティブを制作する際には、いくつか似たような画像があった場合、それぞれ配置して試してみたいですよね?

全てお金を払ってダウンロードしなくてもいいように、透かし入りの画像が用意されているのです。

ところが時々、そのことを知ってか知らずか、透かしの入ったままの画像を使っている人がいます。

最近は、Canvaを使う人も多いですが、Canvaにも有料プランや有料素材があり、購入手続きを取らずに使用すると透かし入りの画像になることも…。

透かし入り=お金を払っていない、ということを公表しているようなものなので、絶対にはやめましょう。

知らなかっただけだとしても、見る人からすれば「お金払ってないの?!」という印象にしかなりません。

起業初期のママ起業家さんには起こりがちのことなので、お友だちがもし透かし入りの画像を使っていたら、そっと教えてあげてくださいね。

よくわからないから教えてほしい!相談に乗って欲しい!という方はぜひ、LINE公式アカウントの無料相談をご利用ください。お友達登録していただければ、1対1でメッセージのやりとりができます。

友だち追加
ゆうこ

いつでも投げ銭大歓迎♬

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる