【家族でハワイ⑮】トラベルプリペイドカード

海外旅行のとき、現地で使うお金は
どうやって用意していますか?

その昔は、「トラベラーズチェック」が
わりとポピュラーだった時代もありましたね。

若い人は知らなかったりするのかな…

私は現金&クレジットカード派だったので、
TCはあまり馴染みがないのですが。

今回、トラベルプリペイドカードという
ものがあることを知り、申請してみました。

 

トラベルプリペイドカードとは…
前もって任意の額をチャージしておき、
海外のATMで現地通貨で引き出せるというもの。

あと、デビットカードのようにも使えます。

旅行期間が長い場合、トータルで考えると
それなりの額の現金が必要になることも。

それを出発前に準備して、
旅行の間中、持ち歩くのは怖いですよね。

アメリカ留学時代、財布に$20以上入ってると
ドキドキしていた私。。。

かと言って、クレジットカードの
キャッシングも金利がかかってきたり、
なんとなく抵抗があったり。

そんなときに便利なのが、
このトラベルプリペイドカード。

何と、多くの通貨で国内の外貨両替より
レートがいいのだとか。

必要な分だけ引き出せばいいので、
余ったときは次の旅行に使ったり、
国内でのショッピングにも使えます。

もし紛失したとしても、連絡すれば
その時点でチャージされている額は
保証されるんだそうです♬

ネットバンキングできれば、
旅行先からのチャージも可能なので
安心ですよね。

ただ、チャージする際の振込手数料や
引き出す際にも手数料がかかるので、
その点は要注意!

カードの種類によって、
日本円でチャージするタイプや、
決められた複数種類の外貨で
チャージできるタイプなどあります。

クレジットカードのキャッシングの方が、
すぐに完済すれば手数料的には
安く済むようなので、
キャッシングに抵抗なければそちらの方が
短期の旅行だといいのかもしれません。

数か国を渡り歩くバックパッカーや
海外留学の場合には、
このプリペイドカードは便利そう。

私がアメリカへ行っていたときは、
こんな便利なカードがまだなかったので、
現地で銀行口座を開設し、
そこへ親から郵便為替で振り込んで
もらってましたけどね。

便利な時代になりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です