【家族でハワイ⑭】海外旅行保険

出発まであと一週間。

まだまだ出るよ、ハワイ旅行ネタ。

今日は、これまた
【家族でハワイ⑪】クレジットカード付帯サービス
でも出てきた、海外旅行保険のお話しです。

 

海外旅行に欠かせないのが、この旅行保険。

何かあってからでは遅い!ですもんね。

クレジットカードを持っていると、
付帯していることが多いようです。

私のはマイレージ系のカードなので
付いているのかと思っていましたが、
現金派の旦那さんが唯一持っている
フツーのオリコカードにも、
海外旅行保険は付いていました。

しかも自動付帯。

この、自動付帯か利用付帯かは
結構重要だったりするので、
しっかり確認しておきましょう。

利用付帯の場合、利用する内容にも
条件があるようなのでそれも注意。

あとは保険の内容ですね。

一番可能性として考えられるのが、
現地で怪我や病気をしたときの
治療費の支払いにあたる、
傷害・疾病治療費用。

お金払って入るものだと、
最低でも1,000万とかだったりしますが、
カードに付帯しているものだと、
数百万程度のものが多いようです。

私の場合も、200万と300万。

ま、健康状態に不安がなくて、
感染症の心配とかがあまりない
先進国に行くような旅行なら、
これで十分な気もします。

あとは、子ども連れだったら
携行品損害とか賠償責任とかも
可能性はあるのかな?

デジカメ落として壊した、とか
子どもに気を取られているうちに
スリに遭った、とか、
お店のものを子どもが壊した、とか。

ま、よっぽどやんちゃな子じゃない限り、
空気読むとは思うんですけどね~。

 

そうそう、子どもと言えば、
カードの付帯保険は契約者本人、
つまり親の分しかカバーしません。

なので、子どもの分は別途、
保険加入が必要です。

子どもこそ、病気やケガをする
可能性が高いので、必ず入りましょう。

うちの長女は5年前、グアム旅行後に
入園する予定だった保育園の指示で
旅行前に小児科へ健診に行き、
おそらくそこでもらったであろう
手足口病を旅行中に発症しました。

幸い大したことはなく、
いつもほど食欲がないなぁ、
食事が口に合わないのかなぁ、
くらいにノー天気に思っていたら、
旅行終盤になって発疹が出たという…

その程度ならいいんですけどね。

次女はこれまでに、血まみれになったり、

脳震盪になりかけたり、高熱が続いたり、
いろいろあったので長女より心配です。笑

そうそう、旅行前にはなるべく、
小児科だったり支援センターだったり、
夏風邪とかもらいそうなところには
近づかない!ということも大事です。

話が逸れましたが…子どもの旅行保険。

旅行保険も価格はピンキリで、
お高いものは補償が充実していたり、
サービスが充実していたり。

でも、とりあえず最低限でいいや、
という方は比較サイトから選ぶのが
手っ取り早くていいと思います。

ただ、保険契約者が被保険者となることが
前提条件の保険もあるので要注意です。

(↑子どもは契約者になれないので…)

我が家は、エイチ・エス損害保険の
たびとも」という保険に加入しました。

あとで知りましたが、これもHISグループ。

ワイキキのバケレンもHISだったし…恐るべし、HIS!

オプションで、航空機遅延の補償も
付けられたので、つけておきました。

今まで飛行機が遅れた経験はないのですが、
夏のこの時期、台風が来ないとは限らない…

数百円で3万円の補償は嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です