【家族でハワイ⑫】携帯電話とネット環境

11年前、マレー半島縦断の旅に出たときは、
ネットカフェを探して、そこから家族にメール。

あと、女子一人旅だったので念のため、
国際携帯電話をレンタルしていました。

【マレー半島縦断】出費記録編・その他の出費
によると、9日間借りて10分だけ通話して、
合計¥8,150。

そう思うと、安い時代になりました。

 

携帯電話、ネット環境をどうするか。

今どきの海外旅行にはついて回る悩みです。

パターンとしては4種類かな?

  1. 携帯電話会社のプランを利用
  2. 現地無料Wi-Fiのみを利用
  3. レンタルWi-Fiルータを利用
  4. 海外SIM

短期間の旅行で、予算に余裕がある、
余計なものを持ちたくない、
ネットのことはよくわからない、
といった人なら①でしょうか…

そもそもあまり携帯やネットを
使うつもりがない人で、
ワイキキのような観光地滞在なら、
②で十分かもしれません。

④の海外SIMも検討したのですが、
私が現在使っているiPhone6Plus、
元々auで購入したもので
そこからUQへMNPしたので、
調べてみるとおそらくSIMロック
解除されておらず…

そんなこんなで③の、
Wi-Fiルータをレンタルする方向で。

これだと、一つ借りておけば、
一緒に行動している限りは
複数人数でも使えます。

前回の記事でも書いた通り、
クレジットカードの付帯サービスで
Wi-Fiレンタルが割引、というのがあり
価格を見てみたところ、
4G LTEを12日間レンタル、
100%の補償を付けると12,422円。

結構かかるな~と思い、
いろいろ調べてみると、
フォートラベルが安いとのウワサ。

どうやら、借りる会社は同じようで、
フォートラベル経由の特別価格で
6,648円、約半額になりました!

結局、補償っているかな?と悩んだ末、
普通に持ち歩いていて壊すこともないか、
と、補償はつけないことに。

すると…(補償は割引対象外だったので)

¥2,760で借りられました!!

あ、もっと安くしたい!という方は、
ハワイの場合は現地で借りて返す、
という方法もあります。

ただ、借りる場所がワイキキの方だったので、
ホノルル到着後、パールハーバー観光して
その後ハワイ島へ移動する予定の我が家は、
関空で借りていくことにしました。

これでネット環境に関しては準備OKです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です