【家族でハワイ⑧】宿の手配 コンドミニアム編

 

ハワイでの滞在先については、
いろいろな選択肢があります。

ホテルが一番の王道なのかもしれませんが、
今回は子連れ旅行にオススメの
コンドミニアムについてです。

 

今回のハワイ旅行、
旦那さまは8月13日出発・19日帰国、
うちの両親は8月18日出発・24日帰国、
という日程になっています。

【家族でハワイ④】結果的に長期滞在!

後半、うちの両親が来てからは、
ずっとホノルルに滞在するつもりです。

両親と私、6歳の長女と1歳の次女。

5年前のグアム旅行の際は、
母、私、妹、1歳の長女と甥っ子、
というメンバーで、コネクティングルームに
なっているコンドミニアムを利用しました。

寝室とリビングが分かれているということ、
そしてキッチンがあるということが
何かと便利だったので、今回のハワイも
コンドミニアム滞在で考えていました。

ハワイのコンドミニアムについては、
いろいろな探し方があるとは思うのですが、
私はまず、「キャプテンクック・リゾート

というサイトで探しました。

このサイトを始め、いろいろなハワイ情報は、
ハワイ通としても有名?な
花デコ®アーティスト瀧村由起子さん
ハワイお茶会で教えていただきました。

これは、バケーションレンタルと言って、
それぞれの部屋にオーナーさんがいて、
そのオーナーさんが部屋を提供している、
というシステムです。

なので、部屋番号までが決まっていて、
同じ建物の同じような部屋でも、
部屋によって価格が変わることがあります。

部屋の間取りや部屋の雰囲気まで、
イメージ写真ではなく実際の写真で
確認できるところがいいところ。

父と母が別々のベッド希望なのですが、
2ベッドルームにするとお高くなるので、
何とかうまく要望を満たす部屋がないかと
探しに探したところ、
1部屋だけ見つけることができました。

ベッドルームにクイーンサイズベッド1台、
リビングルームにクイーンサイズの
ソファベッド1台、というのが
一般的な1BRの部屋なのですが、
1部屋だけ、クイーン+シングルベッドの
ある部屋を発見!!

それがコレ⇒Waikiki Banyan #2601-T2

アストン ワイキキ バニヤンの2601号室。

立地も、公園とか動物園とか近くて
とってもよさそう。

そこですぐに予約すればよかったのですが、
諸事情あり、1か月以上が経ち…
先月半ばに確認したところ、
すでに予約が埋まってました。

そんなワケで仕切り直し。。。

今度は、trivagoで探してみました。

すると、同じアストン ワイキキ バニヤン
すぐそばのアストン ワイキキ サンセット
楽天トラベルでかなりお得な価格に。

楽天トラベルで見ていると、
他にもキッチン付きの部屋がある
ホテル?コンドミニアム?は
たくさんあるようでした。

ちなみに、上記のアストン系列2軒は
どちらも全室フルキッチン付き♪

部屋は、1ベッドルームスタンダードだと
「シングルベッド2台または
クイーンベッド1台+ソファベッド1台」
となっています。

我が家は結局、アストン ワイキキ サンセット
予約を完了しました。

⇒また変更がありました。詳しくは、
【家族でハワイ⑨】宿の手配 コンドミニアム編 その後

ベッドに関しては、8月に入ったくらいで
「クイーンベッドの部屋希望」と
ホテルに直接連絡をして、
何とか母・私・子どもたちの4人で寝るか、
ソファベッドで老人2人に寝てもらうか、
次女が大人しく寝るとは思えないけれど、
ベビーベッドを入れてもらうか、
まぁ何とかなるだろう!の精神w

17日に家族でハワイ島からホノルルへ
移動したらこの部屋にチェックイン。

翌日、旦那さまだけが帰国準備をして、
みんなで空港へ行き、見送り。

入れ替わりで来る両親と一緒に
再びこの部屋へ戻る、といった段取りです。

 

One thought on “【家族でハワイ⑧】宿の手配 コンドミニアム編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です