【家族でハワイ⑥】子どものパスポート申請

順番が前後してしまいましたが、
(パスポートがないと航空券予約できないので…)
今回はパスポートの申請について。

 

いざスクートを予約しようとして、
子どもたちのパスポートがない
ということに気づきました。

長女のパスポートはあったのですが、
ちょうど5年前にグアムへ行った際、
取得したものなので、間もなく期限切れ。

そんな訳で、慌ててパスポートの
取得手続きを進めました。

申請用紙自体は、割と簡単に手に入ります。

役所関係の窓口があるところだと、
置いているところが多いようです。

申請書の配布場所のごあんない/京都府ホームページ

京田辺市の場合、市役所の他、
住民センターの窓口でももらえます。

初めての申請の場合、戸籍謄本が必要です。

本籍地が東山区にある我が家。

観光地ど真ん中にある東山区役所まで、
わざわざもらいに行きました。

面倒だったので、京田辺に移そうかな…と思いました。。。

あと、本人確認書類は子どもの場合、
健康保険証と母子手帳で大丈夫です。

で、赤ちゃんのパスポート申請で、
一番ポイントになるのが写真だと思います。

とにかく厳しい、パスポート写真。

大人だったら、駅やスーパーに置かれている
証明写真ボックスで十分ですが、
赤ちゃんだとそういうわけにいきません。

自宅で撮りまくって…というのもアリですが、
サイズ調整も大変そう。

やっとの思いで申請に行って、
写真ではねられたりしたら、
そこでポッキリと心折れそうです。笑

そんな訳で、5年前と同様、
ショッピングモールにある写真屋さんで
撮影をお願いしました。

写真を受け取りに行った際、
規定サイズにカットされた写真に定規を当て
目の前で確認をしていただいたのですが、
次女の写真、頭頂からあご先までのサイズで
合わせてカットしてあり、まんまるな顔な故、
両サイドの余白が足りないかもしれない…
とのこと。笑

その場で、少しだけ顔サイズを小さくし、
余白を取った写真をもう一枚、
用意してくださいました。

結局、申請の際、両方持って行ったところ、
確認の上で小さい方を受理されました。

2人分お願いしたので、
1,620円×2=3,240円
安くはないですが、
お願いして本当によかった~。

なお、京都でパスポート申請と言えば、
京都駅の旅券事務所!と思いますが、
宇治にある山城広域振興局にも
窓口があるので、山城地域にお住まいだと
そちらが便利だったりします。

京都駅より空いてるし、絵本とかもあって、
子供連れでも行きやすいです。

こちらの窓口は平日しか開いてませんが、
受け取りは京都駅、ということもできるので、
うちの旦那さまのように本人は日曜しか、
という場合は、そういう選択肢もあります。

あ、あと、子どものパスポートですが、
12歳になると、手数料が跳ね上がります。

6,000円→11,000円です!!

12歳の誕生日で変わるようなので、
6年生のお子さまをお持ちの方は
早めの申請をオススメします。

長女の最初のパスポートは結局、
グアムへ行った1回しか使いませんでした。

なんともったいない…笑

今回取得したパスポートには、
たくさんスタンプ付けられるといいな♪

と思ってたら、スタンプ廃止になるとか…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です